RESPECT

じぶんブランド革命プロジェクト!に参加して得た本物の「価値」

わたしは現在、手作り眼鏡職人×パーソナルプロデューサーとして活動しているわけだが、
この「パーソナルプロデュース」というのが、わたしの人生において、全てを総括する軸となるキーワードになっている。

自分の課題や問題、今までやってきたこと、これからやりたいこと、それら一つ一つと向き合い、
「何のために生きるのか?」という命の使い方(使命)を見つけ出し、
自分が本当に求めている理想の人生(ライフスタイル)を生きる。

「あなたは一切の疑いなく自分を信じ、自分の人生を愛し、人からも信じ愛され、幸せ溢れる最高の人生を歩んでいると胸を張って言えますか?」

言葉で言うのは簡単だが、本当にそんな人生を生き切れている人はほんの一握りしかいない。
しかし、そんなほんの一握りの人たちが次々と生まれ、たった3ヶ月〜半年で人生を劇的ビフォーアフターの如く変えてしまう恐ろしいプロジェクトがある。

それが白石慶次氏が代表を務める株式会社OnLineの「じぶんブランド革命プロジェクト!」だ。

出会いのきっかけはFacebook広告。
この「たった一つのきっかけ」がわたしの人生を大きく変えた。

テクノロジーの進化により、仕事の在り方や働き方が大きく変わっていく中、
これからの時代は「個性の時代」だというのはわたしも強く認識していた。
いかに自分をブランド化させ、「自分の名前」で生きていくかが問われる時代になる―。

そして「パーソナルプロデュース」の中でも述べているが、
当時のわたしは「コーチング」というスキルにとても関心があり、
自分もコーチングスキルを活かして人に貢献する仕事がしたい!と強く思っていた。

というのも、自分で言うのも何だが、わたしはそれなりに様々なことを追求して経験もしてきた。
その力や経験によって、自分と同じような悩みや苦しみを抱えている人を助けることができる、助けたいと強く思っていた。
それなのにその力と経験を上手く活かせていない自分に、

「おれはこんなもんか?このまま人生終わっていいのか?」

と、ずっともどかしさを感じていた。
そんな時にコーチングという手法を知り、
「これだ!」と思い、情報収拾をはじめた。
自分にも自信満々で何の悩みも迷いもなかったため、
「あとはやり方さえわかれば完璧や!」と思っていた。

はじめは「お!?」と興味を引かれても、調べれば腐るほど出てくる情報や広告に次第に慣れていき、
中にはあからさまにビジネスビジネスした誘導系のセールスレターもたくさんあり、
似たり寄ったりの内容で芯までガツンと響く何かを感じることもなく、
「いかにも」といった感じでただのスキルを振り回して人をたぶらかして金儲けしているようにしか見えなかった。

しかし、そんな中でじぶんブランド革命プロジェクト!の広告を見た時、
「じぶんブランド」というワードにわたしのアンテナが反応したのか、強く惹かれる「何か」があった。
ランディングページの内容もただのビジネスではなく、もっと本質的な、人として大事なことを訴えられているように感じた。
このプロジェクトはただのビジネスではなく、深い志と芯がある。
そう感じ、地元福岡発のプロジェクトということもあり、説明会も1000円と安かったので申し込みをした。

しかし、説明会までの間にそれなりに時間があったため、ネットで検索して評判を調べたりすると、
まあ〜怪しいだの詐欺だの洗脳だのと、散々な言われよう(笑)
アンチマーケティング、ハイエナマーケティングの的にされてるわけだ。
わかっている人でも半信半疑になってしまうくらいだから、そういった手法があると知らない人は「危ない」と錯覚し、
期待は不安や心配に変わり、多くの人はフェードアウトしまうだろう。

こんなこと言ってるわたしですら、一度は申し込みをしたものの、
やっぱり今は必要ないや!と思ってキャンセルしたからね!(笑)
それだけ人は自分の決断を曲げやすい生き物なんです^^;
ちょっとの疑いや不安が次第に広がって喰われてしまいます。

彼らは検索ワードにかかりやすい有名な商材に対し、批判的な記事を書くことで注意を引き、自分の売りたい商材へ誘導するのが目的です。
批判の内容も実際にプロジェクトに参加したわけではないので、憶測の域を出ない取って付けたような薄っぺらい内容ばかりです。
中には的を得ている批判や、実際に参加した人による批判もあるかもしれませんが、それが全ての人に当てはまるのか?
というと、必ずしもそうとも言い切れません。

わたしの場合はその後、偶然(必然?)にも知り合いがじぶんブランドの卒業生で、
「柳生は絶対に行った方が良い!」と猛プッシュをされ、再度別日程で参加申し込みをしました。
他にも何人か知り合いに卒業生がいて、みんな良い雰囲気を醸し出していたのも惹かれた要因です。
そして説明会に参加し、講師陣や現場の空気感を実際に見て、感じ、

「この人たちみたいになりたい!」
「ここは他のところとは何かが違う!」

と思い、他にもいくつかコーチング系の説明会には参加したのですが、
イマイチ響くものがなく参加しなかったわたしが、
このプロジェクトに限っては何の迷いもなく、真っ直ぐに参加を決断しました。

このプロジェクトはただのビジネスではなく、人生そのものに深く踏み込んでいます。
それゆえ、苦しいこともあれば、反発したくなるようなこともたくさん出てきます。
今までの自分のあらゆるパターンがおもしろいほど出てくるわけです(笑)
そういった自分のパターンを克服することができず、自分の殻を破れず、せっかく参加したのに何も変わることも得ることもできずに、
「あいつが悪い!あいつはおかしい!」とか、「このプロジェクトがおかしい!」とか、今まで通り誰かのせいにして自分の課題から逃げ続ける人もいます。

わたしも散々やりましたね〜^^
まあ〜、荒れましたよ(笑)

講師陣やサポートメンバー、同期の仲間たちにはたくさん迷惑をかけ、そして助けられてきました。
そしてたくさんの壁を乗り越えて、自分の殻を破り続け、かけがえのない大きな大きな宝物を手にすることができました。
わたしはこのプロジェクトに対して、はじめから肯定的だったわけではありません。
むしろ否定的な意見や姿勢の方が多かったです^^;苦笑
今でもあるかも?(笑)

でもそんなわたしだからこそ、今この記事を見てくれているあなたに伝えたいことがあります。

「このプロジェクトに参加して本当に良かった。」
「このプロジェクトに参加したから今の自分が在る。」
「このプロジェクトに参加してなかったら…考えただけでも恐ろしいですね(笑)」

しかもですね…!
お恥ずかしながら、わたしがこのプロジェクト期間中、手にした成果はクライアント0人、売上0円です。
色々と要因はあるのですが…数字だけ見れば本当に不甲斐ない結果です。
(もちろん、同期の仲間たちは素晴らしい成果を出しています)
それでもこのプロジェクトに参加して本当に良かったと心から思います。

それはなぜなのか?その「価値」が何なのか、わかりますか?

是非、あなたにもその価値を現場で体感して欲しいと、わたしは強く思います。

「疑う」ということは、それだけ「気になる」ということです。
「本当だったら良いな」と思っているからこそ、信じたい気持ちと疑う気持ちが葛藤するわけです。
どうでもいいことなんて端から気にもならないですよね?(笑)
自分の中の「何か」が反応しているから気になるわけです。
どうかその自分の感覚と信じたい気持ちを信じて一歩を踏み出し、自分の目と心で「現場」を見て、感じてみてください。

「真実は現場にしかない!」

判断するのはそれからでも遅くないはずです。
現場を知らずにネットの情報や誰かの話を鵜呑みにして、自分の希望や可能性を潰さないでください。
その一歩の違いがあなたの人生を大きく左右します。
きっとこれまでの人生も、そんな一歩の違いが今のあなたをつくっているのではないでしょうか?

本気で人生を変えたい人は、勇気を持って一歩を踏み出してみてください。
人生を変えようなんて思ってない!今のままでも幸せだ!でも何か気になった?
それは本当は変わりたいというあなたの心の声じゃないでしょうか?
あなたの人生を変えることができるのは、あなたのその勇気と決断だけです。

「あなたにしか、できないことがある。」

ピックアップ記事

  1. 「本物の眼鏡」は人生を変える〜仲西眼鏡店〜
  2. 読書は最高の自己投資?
  3. 「本物」を育む真の人材育成とは?
  4. 今、この瞬間に命をかける
  5. 未完成という名の完成とは

関連記事

  1. RESPECT

    「本物の眼鏡」は人生を変える〜仲西眼鏡店〜

    仲西眼鏡店は、1928年に日本の福岡で発祥した老舗眼鏡店である。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 仕事に関するおすすめの本
  2. じぶんブランド革命プロジェクト!に参加して得た本物の「価値」…
  3. 恋と愛と執着、真実の愛とは
  4. 未完成という名の完成とは
  5. 前田慶次から学ぶ漢の生き様

ARCHIVES

  1. 人間力を磨く

    指原莉乃から学ぶ人生の楽しみ方
  2. 生活力を磨く

    吉田松陰から学ぶ教育の心得
  3. 柳生のぼやき

    恋と愛と執着、真実の愛とは
  4. 人間力を磨く

    読書は最高の自己投資?
  5. 人間力を磨く

    ブルーハーツから学ぶ自分らしさ
PAGE TOP